結婚を意識したら考えて欲しいこと

「結婚したい」と思ったとき、特定のパートナーがいなければ、まずは「出会い」から始めなければなりません。感情が多くを左右する恋愛において、無粋な話にはなってしまうのですが、結婚を目指す上で大切な「考え方」を提案できればと思います。

なぜ結婚したいのか?

パートナーがいないのに「結婚したい」と思う以上、そこには何かしらの理由があるはずです。それを紐解いて根本的な解決策がないかを考えましょう。

例えば、「寂しいから」。この問題は、異性でないと解決できないことでしょうか。もし、自分の趣味があって、そのサークルで活動をすることで解決しうるのであれば、あえて特定の異性を探す必要はありませんよね。また、相手が人間である必要すらなく、ペットを飼うことで解決できている人もいます。

例えば、「子どもが欲しいから」。男性不妊が注目される昨今、女性だけでなく男性にとっても「なるべく早い時期に子どもが欲しい」と思うことは当然かもしれません。しかし、まだ見ぬ相手がそれを望んでいるかはわかりません。さらに言うと、「子どもが欲しい」という圧力をかけつづけた結果、交際がうまくいかなくなるケースもあります。冷静にならないと、かえって遠回りになってしまうこともあるので要注意です。

決して、「結婚する必要がない」という話をしているわけではないので、そこはご理解をいただきたいと思います。ただ、結婚は相手や時期、自分のそのときの状況などを勘案して決定すべきことで、それを間違えると悪い結果にもなりうるということは覚えておいて欲しいと思います。

今はベターな時期か?

上記を踏まえて、自分は本質的に「結婚したいんだ」と理解したら、次は「自分にとって今の方がいいのか」を考えてみてください。働き盛りの時期は、将来に踏まえて貯金を作るチャンスでもあります。出会いに時間を割く余裕はないかもしれません。

また、周囲の結婚がプレッシャーになっていることもあります。自分に近いコミュニティの人が立て続けに結婚していくと、上記のような理由からも「早く結婚しないと」と考えてしまいがちですが、統計学的なデータを見たりすることで一度冷静になってください。

もちろん、自分では「時期じゃない」と思っていても、運命的な出会いを果たして結婚し、それがうまくいっているカップルはいくらでもいます。そういった可能性は無にせず、アンテナを張り続けることも重要なのかもしれませんね。

早く結婚したいのに相手がいない方はこちらのサイトを参考にしましょう。